>  > そんなに気にしないからいいのかも

そんなに気にしないからいいのかも

決して無頓着って訳でもなければ無関心って訳でもないんですけど、風俗に関してはあまり細かいことを気にしないで楽しむようにしているんですよね。その方が何だかんだで楽しいような気がするし、それに思ったんです。きっと、風俗ってこだわりだしたらキリがない世界なんじゃないかなって。スタイルもそうだし顔だってそうですよね。それにテクニックもそうです。理想を追求しようと思ったら、はっきり言ってどれだけ探しても時間が足りないんじゃないですかね。ましややホームページやポータルサイトからだけでは分からないことだってたくさんあるんです。だから理想を追い求め始めたらキリが無いので、理想を追うのではなくて自分の目の前の風俗嬢と楽しむというスタンスでいるんです。その方が何だかんだであまり深く考えずに楽しめるなって事にも気付かされるようになったので、個人的にはそちらの方が良いんじゃないのかなって思うようになったんですよね。

そうなるとやっぱり風俗

お金の使い方は人それぞれですけど、自分の場合、使って勿体ないなって思うようなものもあるんですよね。それよりは、使ってよかったって思えるようなものにこそ使いたいものじゃないですかそうなると、やっぱり風俗かなって思っています。風俗以外の物だと、いずれ後悔するケースも多いんですよね(苦笑)勢いというかノリで購入してしまったようなものもありますけど、そういったものは帰宅してから大抵使わなくて箪笥の肥やしになってしまったり、それこそそのまま放置されて何もなかったり。それでは本当に勿体ないと思うんですよ。だってお金を使う必要がなかったって話じゃないですか。だから自分でも、風俗以外ではあまりお金を使わなくなりました。結局無駄にしてしまうことが多いんです。それなら無駄にならないものにお金を使った方が断然良いじゃないですか。それはやっぱり風俗なんですよね。風俗の満足感は決して無駄にはならないものだと思いますし。

[ 2017-01-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談